メラニン産生を防げ!紫外線を浴びれば5秒でメラニン産生細胞が活性化!!紫外線対策におススメな方法!

紫外線対策
この記事は約4分で読めます。

少しの外出なら日焼け止め塗らなくても大丈夫だろう・・・なんて思っていませんか??その考えは危ないですよ!!メラニンは皆さんが思っているよりも早く肌で産生され、肌に蓄積されますよ!!紫外線は過剰なくらい避けないと防ぎきれません!!美肌を守るために徹底的に紫外線をカットしましょう!!

スポンサーリンク

メラニンが産生されるまでの時間は?

思ったよりも短いです!!
なんと紫外線を浴びてから5秒後にメラニン産生が開始します

そしてメラニンが肌に蓄積し肌が黒くなり始めるまでの時間は3分以内です。

(お肌を紫外線から守るための生体防御反応ですから防ぎようがありません!!むしろ紫外線を浴びてもメラニンが産生されないほうが大変です。よく耳にされると思いますが、アルビノ(白皮症患者)の方はメラニン合成できないため、紫外線のダメージが直接肌を襲います。まあ、かといってメラニン合成しすぎるのもちょっと憚られますよね・・・)

スポンサーリンク

一度合成されたメラニンが無くなるまでの時間は?

メラニンを無くすためには、メラニンが産生された皮膚細胞をターンオーバーするしかありません。つまり、皮膚の代謝を早めて皮膚を新しいものに入れ替えるということです。

お分かりと思いますが、残念ながら皮膚のターンオーバーは1日~2日でできるような話ではありません。

ショッキングな事実かもしれませんが、
正常な20代の肌でも約1か月かかるそうです

またそれ以上の年齢の方ですと、年齢×1.5~2.0倍』くらいの日数がかかってしまうらしいです。

これはショッキングですね。一度産生されたメラニンが消えるまでに1~2か月は平気でかかるということですもんね。

とすれば、美肌のためには徹底的にメラニン合成を防ぐしかありません!!

スポンサーリンク

なぜメラニンが作られるの??

メラニンはそもそも肌を黒くする事によって、紫外線を吸収し、紫外線が細胞内のDNAに作用してDNAを破壊することを防ぐために産生されます。

つまり、メラニン自体はそもそも良い物質なのです。メラニンが産生されるおかげで皮膚細胞(表皮細胞、真皮細胞)が破壊されるのを防ぐことができます。もしもメラニンが産生されなければ、紫外線から皮膚細胞を守ることができず、細胞破壊が起き皮膚のハリが無くなり、しわだらけのみすぼらしい肌になってしまいます。

一方で、メラニンが作られすぎても残念な肌になりますよね・・・
そうです、肌にだんだんと色素沈着が起こり、シミ、そばかすだらけの肌になってしまいます。

 

・・・皆さんは、どちらを取りますか??

  1. メラニン産生を防いだ、真っ白な美白肌
  2. メラニン産生を促進した、健康的な小麦色の肌

私であれば上記1の美白肌です。

なぜかと言えば、人間年を取れば誰しもがシワができます。
そこに上記2のように、ずーっと小麦色の肌でメラニン産生を続けていれば、肌で色素沈着が起き、だんだんとシミやそばかすだらけの肌になります。
ということはつまり、上記2を選択した方は、将来的にシワ+シミやそばかすの肌になってしまうということです。

なんだか、『シワ、シミ、そばかす』の三点セットは、ちょっと嫌ですよね。
シワは仕方ないにしても、シミ、そばかすは防ぎようがあることですから、防ぐに越したことはありません。いつまでもきれいな外見でいられたら良いですからね。

スポンサーリンク

紫外線をカットするための方法は??

とことん忠実に当たり前のことを実行するのみです。
まさに『油断大敵』!!この言葉につきます!!

  • 日焼け止め(これからの時期はマスト!!)
  • 日傘(女性はマスト!!男性はちょっと抵抗ありですかね・・・
  • 帽子(顔面への紫外線を防げます!!)
  • ラッシュガード(海や川のレジャーでは必須!!)
  • 紫外線の一番強い時間帯は屋内にいる

『当たり前のことをどれだけ当たり前にできるか』否かが生涯の美肌ゲットの分かれ目です。

↓↓日焼け止めについてのまとめはこちらです!!

日焼け止めの季節がやってきました!すでに紫外線がやばい!日焼け止め対策!!~日焼け止め関連株5選!!~
新年度が始まり、温かい日が続いていますね!!花粉症対策もそろそろ終盤に入ってきました。しかし、温かくなってきたということは紫外線対策が必要になってくるということです。紫外線対策としてどのようなことをすべきか、日焼け止めはどれが良いか、紫外...

 

スポンサーリンク

まとめ

  • メラニンは産生されるまで、わずか5秒
  • メラニン産生から、日焼けまでは3分未満
  • メラニンのターンオーバーは1-2か月

ということですので、紫外線を徹底的に防ぎましょう!!

その方法は、次の通りです!!

  • 日焼け止め(これからの時期はマスト!!)
  • 日傘(女性はマスト!!男性はちょっと抵抗ありですかね・・・
  • 帽子(顔面への紫外線を防げます!!)
  • ラッシュガード(海や川のレジャーでは必須!!)
  • 紫外線の一番強い時間帯は屋内にいる

皆さんも一生美肌でいたいですよね??
私もです。人はまず外観が大事ですからね。
外観にその人の人となりがでますから、外観はちゃんとケアするべきです。
皆さんも、毎日のケアを怠らないようにしましょう!!

コメント