重度の花粉症の私が、2019年は効果的な対策のおかげで症状ほぼなし!!

花粉
この記事は約6分で読めます。

今がまさに花粉飛散ピークの時期のはずですが、なんと(!)重度の花粉症の私がまだ症状がありません。職場の方々は辛そうにしていますが、私は全然辛くありません。それは徹底して対策をしているためです。この対策は私にとってとても効果があるようです。皆さんにもその対策方法をお教えします。

スポンサーリンク

まずは体に入れない!!当たり前のことを徹底することが最も大事!!

花粉ってどこにいますか?

空気中にいるだけだと思っていませんか??
実際に、空気中の1平方メートル当たり数万個以上います。ピーク時はこんなものではないかもしれません。

ちなみに、花粉の大きさって、直径20マイクロメートルほどです。
みなさん、20マイクロメートルってどのくらいの大きさかわかっていますか??
髪の毛の直径が50~100マイクロメートルくらいです。
黄砂の直径は多くは4マイクロメートルほどです。
火山灰は直径が10~2000マイクロメートルほどです。
マイクロメートル単位の直径の物質は飛びやすいものばっかりですよね!!

もちろん花粉だって例外ではありません。
都心にスギ林なんてありませんが、皆さん苦しんでいますよね?実際に、遠くの県から飛んできているんです。北関東や西日本(長野や静岡より西)から飛んできますよね。

しかし、私が言いたいことは、花粉は空気中に漂って遠くから飛んでくるのはもちろんですが、その小ささゆえに一旦地面に落ちても、人や車の動き、風によってすぐにまた空気中に漂うんです。その花粉は、皆さんの目や鼻に入っていきます。
冷静に考えたら汚いですよね?花粉って。
地面に落ちて色々な汚染物質で汚れた花粉が、再び舞い上がって皆さんの体内に入って攻撃するんですよ?

そんなの皆さん耐えられないですよね?

ということで、まずはしっかりと花粉を吸いこまない対策を取りましょう!!

スポンサーリンク

もちろん、マスクです。(吸入花粉量が約1/5に減ります)

マスクを一日中つけましょう

イヤという人は、私のお勧めする花粉症対策に向いていません。
(粘膜をレーザーで焼き切るか、数年かかるといわれている舌感作療法をお試しください。避花粉地に逃げるのも手です。)

花粉症で苦しんでいるという人の多くは通勤時のみしかマスクをしていない人です。
皆さんもそう思いませんか?
マスクを一日中つけている人は、そこまで鼻水で苦しんでいる様子はないですよね??

体内に吸引する花粉数を、約1/5に減らせるのになぜやらないのでしょうか?私は絶対にマスクを一日中つけることをお勧めします。もちろんマスクは一日に数回新しいものにしてくださいね。衛生上の問題がありますので。

↓こちらの記事も参考にしてみて下さい。

弁理士の『花粉症対策』と『花粉症の症状緩和策』~花粉から逃げよう!!~
※2019年の花粉症は終了しました!!また来年!!梅の季節が近づく今日この頃。そろそろ嫌な季節が近づいてくるのを感じて、戦々恐々としていませんか?私は春が怖いです。あの花粉飛散の映像を見るだけでなんだか痒くなる気がします。2019年は、昨...
スポンサーリンク

メガネもです。(通常のメガネでも花粉量を約3/5に減らせます)

花粉症の時期は、コンタクトレンズよりもメガネの方が当然良いです
出来ればメガネが良いでしょう。

花粉対策メガネならなお良しですが、私は普通のメガネでも良いと思っています。

ちなみにコンタクトレンズを使用するにしても、花粉シーズンはワンデータイプがおススメです。レンズに付着した花粉を翌日に持ち越しません。

 

スポンサーリンク

体に付着させない!入り口でブロック!!

アレルシャット®ウイルスイオンでブロック(フマキラー)(花粉吸入量が約7/10に(?))

私は一日に3回やっています

顔にスプレー液を『プシュ、プシュ、プシュ』っと2~3回顔にやるだけです。
通勤前、お昼前、帰宅前にやっています。つまり外出前の3回です。これによって、目や鼻から花粉が侵入するのを防ぐことができます。
花粉自体が陽イオンタイプ、陰イオンタイプがあるらしく、『陽イオンの力によって、①花粉(プラス電荷)を反発して寄せ付けない、②花粉(マイナス電荷)を肌に吸着させて体内に取り込ませない、という二つの効果があるようです。』

手軽に使用できるのでお勧めです。

弁理士の花粉症対策と症状緩和策Part2
本日私は花粉症対策グッズを購入しました。良さそうなものがいくつかありましたので、ご紹介します。2つご紹介しますが、いずれも特許製品です。アレルシャット®花粉 鼻でブロック®(欧州特許取得1286657)フマキラー株式会社とドイツの...

アレルシャット®花粉 鼻でブロック®(フマキラー)(花粉吸入量??)

具体的に何%減少するかまではわかりませんが、私は効果があると思います。

ただし、成分はホワイトワセリンとそんなに変わらないのでは(?)と思います。
少なくとも花粉グッズとしてのプラセボ効果は強いかもしれませんが。

こちらは通勤前に鼻の穴に綿棒で塗っています。

巷では、ホワイトワセリンを塗ることでも同様の効果があるといわれています。
ですので、必ずしもこの商品を買う必要はないのかもしれません。

スポンサーリンク

アレジオン!!私にはベストの飲み薬です。

アレジオンは1日1回のみで効きます
夜に一錠飲む。それだけです。

ただし、飲み薬の効果は人それぞれですので、実際に皆さんが飲み比べをしてみてください。

ちなみに私の場合はアレグラはそこまで効きませんでした。しかも1日2回でしたし。

そのため、私はアレジオン一筋です。

スポンサーリンク

自宅では花粉対策機能付きの空気清浄機を一日中ガンガン回しています。

2018年に購入したプラズマクラスターです。

少なくとも自宅には最小限の花粉しか入れたくないですからね。
ちなみに部屋ごとに置いています。

スポンサーリンク

その他の日々の対策!!

以下のようなことに気を付けています。

  • 洗濯物の部屋干し
  • 部屋の加湿
  • 短時間の部屋の換気
  • 家に入る前に衣類をはたく
スポンサーリンク

効果的な花粉症対策まとめ

マスク で花粉量1/5に。
メガネ で花粉量3/5に。
アレルシャット®ウイルスイオンでブロック で花粉量7/10に
アレルシャット®花粉 鼻でブロック®
アレジオン
自宅でのその他対策

上記のような効果的な対策のおかげで、私はいまだ症状がありません。
一応点鼻薬と目薬は買ってあるのですが、使っていません。
あと数週間このままで頑張ります。
皆さんにも参考になれば幸いです!!

コメント