花粉症になりやすい人は遺伝的に決まる!だから子供にもマスク着用推奨です!

花粉
この記事は約5分で読めます。

日本人の総人口の1/3以上が花粉症です。なぜこんなにも現代日本人は花粉症を発症するのか疑問に思いませんか?花粉症の症状が全くない人はなぜ花粉症を発症しないのか、うらやましいですよね?一度花粉症を発症した人は、花粉症を発症しない体質になれるのか否か?気になりませんか?そんな疑問を解決します。

スポンサーリンク

花粉症を発症する人しない人

花粉症の皆さんは、花粉症ではない人がうらやましいですよね?

ではどういう人が花粉症を発症するのでしょうか?

ずばり言ってしまえば、遺伝的な体質です!!

花粉症になりやすいか否かは、花粉に対するアレルギー症状を起こしやすいか否かに依ります。そして、アレルギー症状の起こしやすさは遺伝的に決まるのです。もちろん遺伝的要素以外にも環境的要素もありますが、遺伝的要素がない人は環境的要素のみでは花粉症にはなりにくいです。

スポンサーリンク

花粉症を発症しない体質になれるのか?

次に気になるところは、花粉症は一度発症したらもう元には戻れないのかということですよね?私も花粉症を初めて発症した当初はそう思っていました。

しかし、残念ながら元の自分には戻れません。

花粉症は一度発症したら毎年あの辛さを体験しなければなりません。花粉症を発症していなかった頃の自分にはもう戻れません。悲しい宣告をしてしまいまして、申し訳ないです・・・

スポンサーリンク

一度花粉症になった人は、花粉症と一生付き合わないといけないの?

花粉症に対する対抗策としては、以下の3つがあります。

  1. 花粉症シーズンを、花粉対策の王道(『マスク』、『メガネ』、『薬』、『花粉対策スプレー』、『ワセリン』)で乗り切る。
     ⇒2か月弱をこの王道で乗り切る人も多いでしょう。私もそうです。
  2. 『漢方』を試してみる
     ⇒一度試してみる価値はあると思います。薬も漢方も効果は人それぞれです!!
  3. 減感作療法に数年チャレンジしてみる
     ⇒長い戦いです。医学的には効果がある方法ですが、なんせ数年かかるし、治らない人もいるしまだ一般的とまでは言えませんね。
  4. レーザーで粘膜を焼き切る
     ⇒私はここまではやる気はありませんが、重度の花粉症の方は検討してみても良いかもしれません。
  5. 年を取るまで耐える又は無花粉スギが増殖するまで耐える
     ⇒どんな事柄も時間が解決してくれます。数十年待てる人は待ってください。ちなみに年を取れば免疫力が下がるため、花粉症症状が弱くなります。なんだかあんまり喜ばしくはないですよね・・・

↓上記1の王道の方法についてです。この方法でも徹底すれば症状ほぼなしでいけます。

重度の花粉症の私が、2019年は効果的な対策のおかげで症状ほぼなし!!
今がまさに花粉飛散ピークの時期のはずですが、なんと(!)重度の花粉症の私がまだ症状がありません。職場の方々は辛そうにしていますが、私は全然辛くありません。それは徹底して対策をしているためです。この対策は私にとってとても効果があるようです。...

↓漢方についてもまとめてみました。

花粉症に効く!漢方で症状を抑える!!
花粉症シーズン真っただ中の現在、皆さんストレス高まってきていませんか?それに反比例するように仕事の集中力が低下しますよね!西洋医学だけではなく、東洋医学(漢方)も花粉症に効果があります!西洋医学だけじゃ効かないよ~という方は、漢方も試して...
スポンサーリンク

まとめ(花粉症の人はお子さんにもマスクを着用しましょう!!)

花粉症の発症には遺伝的要素が大きく関わります。
ということは、皆さんが花粉症であれば、お子さんも花粉症を発症する可能性が高いです。
そのため、お子さんが花粉症で苦しむのを少しでも遅らせるためにも、花粉症の時期には屋外ではマスクを着用させたほうが良いと考えられます。

嫌がるかもしれませんが、お子さんのためです。
マスクをするように説得してみたらいかがでしょうか?

↓↓花粉飛散終了予定日についてです。ぜひご覧ください。

花粉症のピーク!花粉前線!スギ花粉が終わるまであと何日?
花粉の飛散量ピークの時期、皆さんも辛いですよね。花粉で目が痒い!鼻水が出る!耳が痒い!肌が痒い!熱っぽい!ぼーっとする!こんな症状がいつまで続くのか!スギ花粉が終了するまであと何日なのか。一体どれだけ耐えればいいのか、終わりが見えれば少し...

↓↓花粉飛散量の現状についてです。ぜひご覧ください。

花粉情報2019年~あとどれくらい?花粉飛散量カウント~
ついに花粉の季節がやってまいりました。毎年毎年、辛いですよね!!あと何日だろう?もうどれくらい飛んだんだろう?例年と比べてどうなの??こんな疑問に応えるべく、各種サイトから花粉の飛散情報をゲットして、花粉カウントダウンを行います!...

花粉症との戦いは非常にセンシティブな戦いです。
私は、今シーズンあまり症状が出ておりませんが、残りのピーク期間も油断をせずに対策を徹底します。
ただ、願わくば早く日本中のスギをすべて伐採してほしいです・・・花粉症に費やす時間もコストも無駄以外何物でもありませんから・・・

コメント