日焼け止めの季節がやってきました!すでに紫外線がやばい!日焼け止め対策!!~日焼け止め関連株5選!!~

この記事は約7分で読めます。

新年度が始まり、温かい日が続いていますね!!花粉症対策もそろそろ終盤に入ってきました。しかし、温かくなってきたということは紫外線対策が必要になってくるということです。紫外線対策としてどのようなことをすべきか、日焼け止めはどれが良いか、紫外線対策関連株は何かという観点から書いていきます!!

スポンサーリンク

紫外線対策マストです!!

まず皆さんに行っておきたいのは、男性も女性もみんな紫外線対策しましょう!!
男性もですよ!!

日本人ですので、白人と比較したら日焼けによる肌のダメージは少ないです。
しかし、油断をしてはいけません。日本人でも肌が強い人種というわけではありませんし、最近の日本人は女性のみならず男性も美白の人が増えていますよね!

『美白』ってとても良いことだと思いますが、紫外線にとってはとっても危険ですよ!肌が白いということは、紫外線のダメージを受けやすいということですから。

特にこの季節、まだ紫外線対策を行っていない人多いですよね。
今からやっておかなければ後悔しますよ!!

特に海のレジャー、川のレジャー、湖のレジャー、プールのレジャー、キャンプのレジャーなど、夏に向けて屋外でのレジャーが急増しますよね。そんなレジャーになんの対策もしないと・・・

全身がシミだらけに・・・

シミができたら治らない??

治らないことはありませんが、年齢とともに肌のターンオーバー(入れ替わり)が遅くなり、シミが消えるまでの期間が長くなります

皆さんがご存知のビタミンCを摂取することももちろん大切ですが、そもそものところビタミンCを大量に摂取したところで、残念ながら肌のターンオーバーが早まるわけではありません。

では肌のターンオーバーを活性させることはできないでしょうか??

いや、できます。

次の2つの成分が有名です。

トレチノイン

ビタミンAの誘導体で、ビタミンAの効果よりも50倍も活性が高いものです。

  • 角質をはがす
  • 表皮層の皮膚の再生を促す
  • 皮脂の分泌を抑える
  • 真皮層のコラーゲン生成を促す
  • 肌をみずみずしく保つ

といった効果があります。これぞまさにターンオーバーの促進剤という感じですね。

ハイドロキノン

美白材として世界中で使用されている成分です。皆さんがお持ちの美白剤にもおそらく配合されているのではないでしょうか??

  • メラニン合成色素の活性抑制
  • 過剰なメラニン産生の防止
  • メラニン凝集素を分解

といった効果があります。トレチノインとは異なりメラニン色素(黒色色素)に対して作用するものです。

トレチノインとハイドロキノンの併用が効く!!

上記2つの成分を併用することによって、それぞれの特性を活かしあって、シミ改善に対しての相乗効果が生じます!!
すなわち、ターンオーバー活性が上がり、細胞が含有するメラニン色素も減らし、肌が白くなるのが早くなります。

いずれも市販されています。・・・が、比較的高価ですね。

病院で処方してもらったほうが安く済むようですが、時間がない人は市販品で良いでしょう。

紫外線対策としてやるべきこと

そもそもシミなんて作らせなければ良いと思いませんか??
どんなことでもそうですが、予防をすることが何よりも大切なのです。

高価な化粧品に頼る前に、しっかりと対策をしましょう!!

ということで、具体的な対策を列挙します!!

  • 帽子(外出時は必須)
  • 日焼け止め(どんな場所でも必須)
  • 長袖(レジャーでは必須)
  • 日傘(男性は使いにくいですよね。せめて女性は使ってください。)
  • サングラス(ちゃんと紫外線カット効果のあるもの)

サングラスは有効ではあるが、安物を購入すると逆に目を傷める可能性がありますのでご注意ください。

どういうことかというと、サングラスを使用すれば暗くなるので瞳孔が開きますよね。紫外線カット効果がないサングラスを使用すれば、その開いた瞳孔から目の奥に紫外線が侵入し、目にダメージを与えやすいということ。少し良いサングラスを購入してください。

スポンサーリンク

日焼け止めの使い方!!女性も男性も同じ!

肌を露出する部分は隈なく塗りましょう。思ったよりも多めに塗ることが大事です。

よく言われているのは顔は1円玉サイズを手に取り、おでこ、ほっぺ、鼻、あごのそれぞれに塗り広げるということです。

身体に使用するときは、日焼け止めで直線を引き、くるくる円を描きながら塗り広げるということです。

顔は唇は皮膚が薄いにかかわらず塗り忘れが多いですので、特に紫外線の影響を受けや少なります。ご注意ください。

耳や、膝周り、肘周り、足の甲は塗り残しが多くなりがちですので、こちらもご注意くださいね!!

塗りなおしの目安は2-3時間おきです。
シミだらけの肌になりたくない方は、ぜひともコマメな塗りなおしをしましょう。
スポンサーリンク

この日焼け止めがおススメ!!

資生堂 アネッサ!!

私も夏場のレジャー時期は絶対に日焼け止めを使用しています

私は、数年前に何も紫外線対策せずに海に遊びに行って、全身真っ赤っかになって、全身日焼け痛になり、しかもしばらく1年くらいシミだらけの肌になった経験があります。
それ以来、絶対に肌を焼きたくないですので、しっかり対策するようになりました。

なぜこれが良いかというと、

  • 妻がこれを使用しているから
  • それに口コミが良いから
  • それに子供用(ベビーアネッサ)もあるから
  • 塗りやすいから
  • 日焼け対策効果ばっちりだから
  • デザインが良いから

↓↓アネッサについてのまとめです!!

資生堂アネッサの特徴。どのアネッサを買えばよい?子供にはいいの??~紫外線対策&資生堂の株価~
アネッサ(ANESSA)って何が違うの??アネッサの日焼け止めには6種類もあります。CMでみても、お店で見てもアネッサの違いがよくわからないという方多いのではないでしょうか?そんなアネッサの比較をしてみます。アネッサの種類アネッサ...

ニベア ニベアサン プロテクトウォーター!!

こちらは夏の普段使い用です。

アネッサと比較すると、効果は弱いです。(SPF35 PA+++)ですので。
その分、塗りやすいです。毎日塗るのにもストレスが少ないです。

子供用のニベア日焼け止めもありますし、個人的に好きなメーカーです。

↓↓ニベアサンについてのまとめです!!

ニベアの日焼け止め比較!!どれを選べばよい?~ニベア(花王)の株価~
私が普段使用しているのがニベアの日焼け止めです。ニベアの化粧品はメンズも多く出ていて、男性にもお勧めできます。他の日焼け止めメーカーは女性目線の商品が多いような感じですが、ニベアに関してはデザイン的にも男性が使いやすいものとなっています。...
スポンサーリンク

ではでは、紫外線対策関連株はコレだ!!

資生堂

月足チャート、週足チャート共に波のトップ付近ですので、今が買いではありません!!

購入目安時期は6-7月くらいで、
購入目安株価は6500円くらいでしょう!!

花王(ニベア、カネボウ)

なんと、資生堂と一緒の動きをしています・・・

つまり、月足チャート、週足チャート共に波のトップ付近ですので、今が買いではありません!!

購入目安時期は6-7月くらいで、
購入目安株価は7700円くらいでしょう!!

コーセー

こちらも動きが似ています。

月足チャート、週足チャート共に波のトップ付近ですので、今が買いではありません!!

購入目安時期は6-7月くらいで、
購入目安株価は16100円くらいでしょう!!

ポーラ

あれ、同じ動きです。化粧品企業は同様の株価動向なようです。

つまり、月足チャート、週足チャート共に波のトップ付近ですので、今が買いではありません!!

購入目安時期は6-7月くらいで、
購入目安株価は3000円くらいでしょう!!

ロート製薬(肌ラボ)

化粧品だけでなく、製薬メーカーでもあるので、上の4社とは動きが異なります!!

もうすぐ買いという感じです。

月足チャートはボトム、
週足チャートもボトム付近ですので、もうすぐ買いでしょう!!
懸念事項があるとすれば、週足チャートで少し揉み合いであること。週足チャートで上昇に転じ始めたら買いましょう!!

購入目安時期は4-5月くらいで、
購入目安株価は3000円くらいでしょう!!

スポンサーリンク

まとめ

日焼け止め対策しっかりしましょうね!!

  • 帽子(外出時は必須)
  • 日焼け止め(どんな場所でも必須)
  • 長袖(レジャーでは必須)
  • 日傘(男性は使いにくいですよね。せめて女性は使ってください。)
  • サングラス(ちゃんと紫外線カット効果のあるもの)

おススメの日焼け止めはこの2つ!!

  • 資生堂 アネッサ!!
  • ニベア ニベアサン プロテクトウォーター!!

紫外線関連株で注目なのは!!

  • ロート製薬

のみでした。。。

皆さん、夏場だけではありません。花粉症と同様に早め早めに紫外線対策を初めて、『美白』を継続させましょう!!
私もシミだらけにならないようにケアします!!

コメント