株式投資をする季節って選んでる??季節ごとの投資法~四季によって投資手法を変えるべき理由~

この記事は約3分で読めます。

日本株は季節による影響を受けやすいです。日本には四季があるというのも多少は関係しています。それもあってか、欧米をはじめとする他国と日本とでは若干見るべきポイントが異なります。一年を通した日本株の動き方を、季節ごとのイベントと絡めて詳しく解説します。

スポンサーリンク

何月が株価が上昇しやすいのか

例年の動向を詳しく見てみると概ね次の月が株価上昇しやすいです。

それは、ずばり2、3、4、9、10、11、12月です!!

まず、1月は1週目だけは『新年特価』で株価が上がりやすいです。ご祝儀みたいなものですかね。しかし、前年の9月~12月にかけての『年末特価』『クリスマス特価』で株価が上がりきっているため、1月の2週目以降は急転直下します


しかし、この急転直下は長続きはしません。日本では、3月に年度末決算を控えているため、2月ころから株価が再び上昇に転じるためです
そして、その後は日本では『新年度特価』があり、『GW特価』がありますので、概ね4月末にかけては株価が上昇します
しかし、5月以降は欧米の投資家が夏休みに入りますので、株式を取り扱う総人口数が激減します。つまり、5月~8月にかけては株価が上昇しにくいです

そして、9月に入れば、日本では『ハロウィン特価』から始まり、上記の『クリスマス特価』『年末特価』がありますので、株価が上昇しやすいです

これが日本の株価の動き方です!!

↓↓その有名なアノマリーについてまとめています!!

新年度の日本株の買う時期(2019年4月~10月の見通し)と買ってはいけない時期
株にはアノマリー(経験則に基づく株価動向の法則性)というものがあります。アノマリーを駆使したアノマリー投資を心がけるべきです。日本株に投資している外国人の数は非常に多く、外国人投資家が行う日本株の売買は、日本株売買数の6~7割にも及ぶと言...
スポンサーリンク

何月が株価が下落しやすいのか

上記の逆を考えるだけです!!

ということで、1、5、6、7、8月です!!

シーズン的には注意したほうが良いでしょう。
よっぽど良い企業があれば別ですが、なかなかもどかしい気分になってしまうかもしれません。
このシーズンは、下落しすぎた優良企業を見つけて買い足し・買い増しを行ったり、株主優待のある企業を主に見て稼ぐことをお勧めします!!

↓↓大型優良株で、良い株があれば買い足し・買い増しを行ってください!!

株をいつ買うか?大型株こそ逆張りのメリットが高い!!
投資家であれば誰しもが迷うのが、『あの株買いたいけど、いつ買えばよいのか・・・』ということです。私も研究を重ねてきました。私自身もずっと株を買うタイミングを迷ってきました。の買いたい株はたくさんあります。しかし、3年以上毎日株価チャートと...
スポンサーリンク

まとめ~つまり株を買うならこのシーズン!!~

2~4月と9~12月!!

一年に2シーズンです!!
そして、有名なアノマリー『5月に売れ!!そして、9月に戻るのを忘れるな!!』をこころに止めておきましょう。

お金を稼げる人は、徹底的にリサーチを行い、行動ができる人です。
そして、お金を稼ぐことに対して貪欲であることです。

皆さんも、株式投資を行う以上は、ささやかに思える情報でも株価チャートに少なからず影響を与えることを意識して、貪欲に日々の投資を行ってくださいね!!

早く株式投資で『億り人』『ビリオネア』『投資の神』と呼ばれるようになりたいですね!!

シーズンごとに株価の変動があります。
様々な要因があるため、株価チャートだけをみていると見えにくいかもしれませんが、株価チャートのバックグラウンドにそのようなアノマリー効果があることを意識していることで、株価の上昇・下落が予想しやすくなりますよ!!

コメント