【花粉症】アレルギー性鼻炎にはタンニン、カテキンなどのポリフェノールが効果的!!

花粉
この記事は約8分で読めます。

皆さん、鼻水辛くないですか?鼻水のストッパーが外れてしまったかのように鼻水垂れ流していませんか?もちろん、花粉症で目も痒いですよね。
『花粉症対策はしっかりやっているつもりなんだけど、鼻水がひどい!目が痒い!』そんな方に効果的な食べ物をご紹介します!
花粉症などのアレルギー性鼻炎がひどい方におススメの食材をご覧ください!毎日の食生活に取り入れたら花粉症がラクになるかもしれませんよ!!

スポンサーリンク

花粉症の症状をラクにしてくれる食材!アレルギーは同じはずなのになぜ毎年コロコロ変わる?

これまでにも花粉症の症状をラクにすると言われる食材が花粉症のシーズンになると巷では溢れかえっていました。○○が効くだの、○○を飲めば大丈夫だの、怪しい情報は山のように出てきますよね。

でも、実際に何が効果があるのかわからないし、なぜ毎年コロコロ食材が変わるのかがわかりませんでした。ただ単に、販売業者が売りたいだけなのかも・・・と思ってしまいます。

例えば、次のような食材が花粉症に効くって聞いたことありませんか??

  • 乳酸菌(善玉菌を増やす!
     例えば、ヨーグルト、ぬか漬け、キムチなど
  • 食物繊維やオリゴ糖(善玉菌のエサにする!)
     例えば、ゴボウ、バナナ、きな粉など
  • お茶(アレルギー反応を抑える!)

え!?私は毎日ヨーグルトとバナナとお茶飲んでますが・・・
鼻水が滝のように出ています・・・
こんな食材で花粉症が抑えられるなんてことあり得ません。

このような食品は、結局のところ、免疫環境(腸内環境)の改善効果があるものを列挙しているだけですからね。

お茶はカテキンが効くようですが一般的なお茶だと1日に最低2L飲む必要があると言われています。
他の食品に関しても摂取しないよりは、摂取したほうが良い可能性があるという程度のものでしょう。

毎日たくさん摂取したら花粉症に効果があるのかもしれませんが、本当に効果があるかはどのサイトを見てもありません。当たり障りない程度に『アレルギー症状を緩和する効果が期待できる』くらいの記載にとどまっています。あくまでも食材であって、医薬品ではないので、実際に抗ヒスタミン効果がある!などは謳えませんから、そのようになっているのも頷けます。

実際に、厚労省のサイトには、『花粉症の民間療法について』なるページがあり、実際に花粉症改善効果がありそうなものは数少ない印象です。

いくつか参考までにデータ抜粋します。

民間療法の患者自身の評価結果

  • 漢方:効果あり50%、効果なし35%
  • 甜茶:効果あり14%、効果なし51%
  • シソジュース:効果あり18%、効果なし36%
  • シジュウム茶:効果あり40%、効果なし40%

『漢方』と『シジュウム茶』は効果が期待できそうですが、それ以外の食品は効果が低そうですね。

参考HP:厚労省『花粉症の民間療法について』

花粉症の民間医療について|厚生労働省
花粉症の民間医療についてについて紹介しています。

※漢方(こちらのページにまとめています)

花粉症に効く!漢方で症状を抑える!!
花粉症シーズン真っただ中の現在、皆さんストレス高まってきていませんか?それに反比例するように仕事の集中力が低下しますよね!西洋医学だけではなく、東洋医学(漢方)も花粉症に効果があります!西洋医学だけじゃ効かないよ~という方は、漢方も試して...

※シジュウム茶(私見ですが、美味しくはないです)

『漢方』と『シジュウム茶』は効果が期待できそうです!!
まずはお手軽なこちらから試してみたほうが良いかもしれません。

さて、ここからが本題です!!

今年の流行りは『レンコンらしいです。

テレビでも紹介されていたようですので、ご覧になった花粉症の人の中には、藁をもすがる思いで食べているかたもいらっしゃるのではないでしょうか?

私の母も食べているそうです。

でも皆さんはどう思いますか??なんで『レンコン』って思いません?

でも、案外『レンコン』は花粉症に効くのかもしれないと思っています。

スポンサーリンク

なぜ『レンコン』が花粉症に効くかもと言われているの??

レンコンが花粉症に効くかもしれないと言われている理由は、『タンニン』が豊富に含まれているからです。

『タンニン』とはポリフェノールの一種です。

ポリフェノールにも多くの種類がありますが、全てに共通する特徴は抗酸化作用があるということです。

※ポリフェノールの種類

  • カテキン(緑茶、ワイン、リンゴ)
  • アントシアニン(ブドウ、紫芋)
  • タンニン(緑茶、赤ワイン、柿、未熟バナナ)
  • ルチン(ソバ)
  • イソフラボン(大豆)
  • フェノール酸(コーヒー)
  • カカオポリフェノール(チョコレート)

さらに特定のポリフェノールにはヒスタミン(目の痒みや鼻水を誘発する物質)の産生を抑制する作用もあることがわかっています。『カテキン』や『タンニン』ですね。

カテキン』の一種である『メチル化カテキン』は、『やぶきた』『べにふうき』『黄金桂』などのお茶に含まれていますが、ヒスタミンの放出を抑制する作用があります。
1日あたり400mg以上摂取する必要があります。
前述の通り、通常のお茶だと2L以上飲まなければなりませんが、いわゆる『カテキン茶』やサプリメントであれば、日々の摂取がしやすいでしょう。

※茶カテキン

そんなカテキンよりも有効かもしれないと言われているのが『タンニン』です。

聞いたことがある方も多いかもしれませんね。

『タンニン』が花粉症に効くと言われている理由は、『タンニン』には次のような作用があると言われています。

  • 抗酸化作用
  • 炎症を抑える作用
  • のどの痛みや鼻みずを抑制する作用
  • IgE抗体の産生抑制⇒アレルギー症状をやわらげる作用

どの作用も花粉症の方には魅力的な作用ですよね!!

私も驚きです。

レンコンなんてあまり普段見向きもしない食材だったので、花粉症対策として期待できるものだったなんて知りませんでした。

まだレンコンの効果を試していない方は早速試してみましょう!!

スポンサーリンク

『レンコン』の成分や摂取量の目安です!

レンコンは1日40gです!

卵(Mサイズ)がだいたい50gですのでそれほど量的には多くは無いですね。

レンコンは先端側の方がタンニン含有量が多いですのでおススメです!

どうですか?1日40g食べれそうですか?頑張れる自信のある方は頑張ってください!

・・・でも私は、毎日は続けられないかもと思ってしまいました。

皮の周りにタンニンが多く含まれていますので、皮付きのまま食べなければいけません。

それほど1回あたりの量は多くないですが、毎日レンコン続きだと少し飽きてしまいそうですね。

あの歯ごたえが嫌になってしまいそうです。

・・・でも大丈夫!!

れんこんパウダーがあります!!

これなら1日3~4gで良いそうです!
レンコンをしゃりしゃり食べるよりは、ラクに摂取できそうですね!
何かにかけて食べてしまえばいいんですから。無味無臭です。

100gで1000円です。25日分ですね。
1日40円と思うとだいぶお得感が強いです。
↓↓楽天で一番人気のレンコンパウダーです↓↓

もしレンコンパウダーですらめんどくさいという方は、要はタンニンが豊富に含まれている食材を摂取すればいいんです。

タンニンが豊富な食材を順番に摂取しても同じことです。
追加で食物繊維やビタミンなどを摂取する必要があるとは思いますが

スポンサーリンク

タンニンが多く含まれている食材

前述の通り、『緑茶、赤ワイン、柿、未熟バナナ』ですね!

これらの食材を毎日順番に摂取するというので良いでしょう。

※ただし、赤ワインはお酒ですのでアレルギーの観点からは良くないかもしれません。
症状を悪化させてしまう可能性があります。

ですので、

  • レンコン!
  • 緑茶!(タンニンがいっぱい入っているものがおススメ)
  • 柿!(渋柿最強です・・・食べたくないですね)
  • バナナ!(普通のバナナじゃダメ!未熟なものや皮。・・・食べたくはないですね。そもそも日本には売ってないか)

このあたりの食材を毎日食べてみてはいかがでしょうか!!

レンコンだけひたすら食べろと言われるよりは現実的かもしれません!

でも、同じ食材を食べ続けるのはストレスにもなりますから、手っ取り早くサプリがおススメですよ。

※柿渋サプリ(サプリなので渋くないです)
花粉症だけではなくて、加齢臭にも効果ありです。
渋柿石鹸とか見たことありませんか?

※めずらしい『バナナの皮』のサプリです(渋柿エキスも入っています)
バナナの皮+渋柿エキス。実に珍しいです。

※恐怖の渋柿ドリンク(試してみたいですが勇気が・・・)
約2000円くらいですので、試しに買ってみてもいいかも!
1回あたり5~10mLを、1日1~3回飲む!これだけ!
原材料は渋柿のみ!渋柿100%!ヤバそう。

※商品説明(一部抜粋)
『玉の渋を古くから愛用されている方々は次の方法で飲用されています。
飲みにくい場合は、コップ半分位の水に玉の渋を数滴おとし、極くうすくして飲み、なれるに従って濃くされています。』
⇒飲みにくいんでしょうね・・・今年買おうかなそれとも、来年買ってみようかな。

とまあ、色々ありますので、ご自身に合いそうなものを探してみてください!

スポンサーリンク

【花粉症】アレルギー性鼻炎を緩和する食材まとめ

レンコンに含まれるタンニンが良い!!
タンニンを含む他の食材としては、『お茶、渋柿、未熟バナナ』!
サプリや渋そうなドリンクがいっぱい売ってますよ!!

お気に召したものはありましたか?
花粉症で苦しんでいらっしゃる方、是非お試しください!

もちろん医薬品や漢方なども沢山ありますのでご自身に合うもの・興味があるものを選択してくださいね!
併用するのが一番いいと思います!!

私自身、花粉症の症状が結構出ていて辛い時期になっていて、外に出たくありません。
かといって、子供が小さいと少なくとも散歩はしなければなりません。
毎日が花粉との戦いのシーズンですから、少しでも鼻水、目の痒みが収まればいいと思ってレンコンにたどり着きました。
さらに、『タンニン』にたどり着きました。
みなさんも、是非『レンコン』または『タンニン』に注目してみてくださいね!!

コメント