【新アトラクション】こども忍者やしき にんにんパーク @浅草 花やしき!これはぜひ行ってみたい!

子育て
この記事は約3分で読めます。

浅草 花やしきに待望の新アトラクションが2019年10月1日にオープンしました!小さい子供~大きな子供までが楽しめるレジャースポットになっています。その名も『こども忍者やしき にんにんパーク』!大注目のアトラクションの中身は?ご紹介します!

スポンサーリンク

浅草 花やしき『こども忍者やしき にんにんパーク』って?

 

そもそも『浅草 花やしき』ってどんな遊園地?

言わずと知れた日本最古の遊園地です。日本最古の『ローラーコースター』(昭和28年)日本最古級のフリーフォール『スペースショット』ジャパニーズホラーの『お化け屋敷』をはじめとして、様々なアトラクションがあります。最新のものではなく、歴史があるものが多いので、違った意味で怖いですね
もちろん子供用のアトラクションも多数あります。『スカイシップ』や『ちびっこタクシー』、『スワン』は2歳児でも楽しめます!
花やしきは古き良き時代の遊園地です。そのため遊園地内はどことなくボロッとしていて、こじんまりとしています。まさにディープ浅草ワールド全開という感じです。行ってみたら意外とハマるかもしれませんよ!

場所:東京都台東区浅草2-28-1 (浅草寺のすぐ隣です。)
浅草駅(東京メトロ銀座線、都営地下鉄浅草線、つくばエクスプレス)から5分ほどです。

※観光客が非常に多いですので、子連れの場合、浅草寺の仲見世通りを通っていくのは止めておいた方が無難です。脇道がたくさんありますのでそちらを通ることをお勧めします(もちろん、余裕があれば浅草寺周辺も探索してみてくださいね)

新アトラクション『こども忍者やしき にんにんパーク』の中身は?

お待ちかねの新アトラクションについてです。

こども忍者やしき『にんにんパーク』 | 浅草花やしき
遊園地花やしきのオフィシャルサイト。ファミリーからカップルまで楽しめる東京・浅草の遊園地。

こども忍者やしき にんにんパーク』は、2019年10月1日にオープンしたばかりの、子供が忍者になりきれる屋内型アトラクションです何ができるかというと、忍者の服を着て、忍者修業ができるんです!3階層の忍者屋敷や手裏剣を使うなど忍者修行が楽しめます。
最強の忍者を目指すでござるっ!」がキャッチフレーズです。皆さんのお子様も最強の忍者にしてみませんか?

アトラクションの中身は、『ボールプール』や『忍者屋敷型の三階建て遊具』、『手裏剣投げコーナー』もあるようです。
※『アソボ~ノ!』、『キドキド』や『ボーネルンド』と同じ系統の屋内型キッズ用レジャー施設です。忍者に特化しているという点で他施設とは差別化を図っていますね!

対象年齢:6か月~小学生(保護者必須)
料金(最初の30分)6か月~2歳⇒無料
          3歳~小学生⇒300円
          保護者⇒300円
料金(延長10分毎)6か月~2歳⇒100円
          3歳~小学生⇒100円
          保護者⇒無料
スポンサーリンク

浅草 花やしき『こども忍者やしき にんにんパーク』のまとめ

浅草に子供のための忍者屋敷型レジャー施設がオープンしました!!
浅草に足を運ばれる方は、是非一度立ち寄ってみたらいかがでしょうか?
『浅草 花やしき』内にありますので、他のアトラクションと併せて楽しめますよ!!

ちなみに入園料は別途かかります。

入園料
未就学児      :無料
小学生       :500円
中学生~大人(64歳):1000円
シニア(65歳以上) :500円
こども忍者屋敷 にんにんパーク自体はそんなにお金がかかりませんが、保護者分の入園料まで考えると少し出費が増えますね。
※それでも十分安いとは思いますが。家族4人で遊んでもディズニーランド1人分にもなりません!これぞディープ浅草!

浅草にキッズ用アトラクション施設が増えたということで、皆さんも是非行ってみてくださいね!『浅草 花やしき』に行ったことが無いという方もぜひこの際、花やしきデビューしてみてはいかがでしょうか。周辺にもたくさんの観光スポットや飲食店が立ち並んでいますので、おススメですよ!

 

コメント