【冬の化粧水】資生堂WASO(ワソウ)シリーズ!冬に使いたいおススメの化粧水・美容液!あなたはどれを選びますか?

冬の化粧水
この記事は約12分で読めます。

もうすぐ冬が始まります!冬は空気の乾燥によって特に肌状態が崩れやすい季節!肌の『乾燥』そろそろ気になっていませんか?肌の乾燥は『シミ』や『シワ』といった肌の老化を導きます。一度皮膚の奥深くまで刻まれた『シミ』や『シワ』の後は元には戻りません!肌の『ハリ』や『ツヤ』を一生守り続けるためには、日々の努力が不可欠です。『プチプラ化粧水』or『リッチな化粧水』どちらを使いたいですか?今回は『プチプラ化粧水・美容液』として大注目の資生堂『WASO(ワソウ)シリーズ』の性能を細かく見ていきます!

スポンサーリンク

資生堂『WASO(ワソウ)』の化粧水・美容液の種類!

  1. フレッシュ ジェリー ローション(2017年発売化粧水
  2. クリア メガハイドレーティング クリーム(2017年発売クリーム)
  3. クイック マット モイスチャライザー オイルフリー(2017年発売乳液)
  4. ビューティ スリーピング マスク(2018年発売スリーピングマスク)
  5. アイ オープニング エッセンス(2019年発売目もと美容液
  6. ポアレス マット プライマー(2019年発売化粧下地(※冬の乾燥対策ではありませんが・・・新商品ですのでご紹介)

上記6種類の製品について調べました!ご覧ください!

保湿レベルの指標はある?

化粧水の保湿レベルの指標については残念ながら公表されていません。試験方法としては、「化粧水を塗る前」と「化粧水を塗った後」とで肌の水分量を比較する方法がとられることが多いようです。その他にも、官能試験等を行う場合もあるでしょう。ただし、実際にどのような取り組みがなされているのかは正直なところ不明です。

スポンサーリンク

資生堂『WASO(ワソウ)』シリーズ!

WASO(ワソウ)とは『素材の力にフォーカス 』をコンセプトにした資生堂の商品ブランドです!そのコンセプトが非常に魅力的で面白いです。例えば、ワサビやニンジン、紅葉おろしなどをイメージして製品化されました!それが、『ベジinコスメ』という資生堂独自の化粧品ブランドです。『自然のたくましさとみずみずしさ』のみならず、『サイエンス』を加えた化粧品ブランドがWASO(ワソウ)です!

フレッシュ ジェリー ローション(2017年発売化粧水)

2017年10月1日発売の資生堂の『フレッシュ ジェリー ローション』は、150mLで約3,800円です。高すぎずすこしだけ贅沢!まさにプチプラ化粧水ですね。
では、この商品の特徴を見ていきましょう!

キーワードとなるのは、まずこの商品コンセプトですね。

プルプルのみずみずしい肌へ導く、ジェル化粧水
水をふくんだシロキクラゲのような化粧水
このコンセプトを聞くだけで、肌が潤いを感じてしまいそうです!冬の肌が欲しているのはまさにコレ!という感じです。肌に塗るとジェルがローションに変化するので、塗り心地がとても良く、しかも冬の乾燥肌を保湿できます。

本製品の成分

水,DPG,BG,グリセリン,ベタイン,エリスリトール,トレハロース,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,ラウリルベタイン,グリチルリチン酸2K,オドリコソウ花/葉/茎エキス,シロキクラゲ多糖体,PEG/ポリブチレングリコール-44/15メチルエーテル水添ダイマージリノレイル,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,カルボマー,水酸化K,EDTA-2Na,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,安息香酸Na,香料
本当にシロキクラゲ成分が入っています!
ただの商品イメージかと思ったらそうではないんですね!
さらに注目すべきは『オドリコソウエキス』!効果は以下の通りです。

シロキクラゲの効果!

  • ヒアルロン酸よりも高い保湿効果
     ⇒水分を蓄える能力(最大貯蔵量)が高く、さらに水分を手放しにくいということ!
  • 抗酸化作用
     ⇒活性酸素により肌が攻撃を受けにくくなるということ!

オドリコソウエキスの効果!

  • 収斂作用
  • 消炎作用
  • 肌荒れ防止作用
そして、オドリコソウエキスを成分として含む『乾燥肌改善剤』や『天然保湿因子産生促進剤』は特許化されています!!(特許6009147)
この特許には、オドリコソウエキスが乾燥肌改善効果のある『ブレオマイシン水解酵素』という酵素の発現を有意に増強させることが示されています!研究に裏付けされた効果ですので、間違いないでしょう!

クリア メガハイドレーティング クリーム(2017年発売クリーム)

 

資生堂WASO『Clear Mega Hydrating Cream』は保湿液です。
2017年10月1日発売で、53gで約5,000円です。

コンセプトは『大地の水分を自らに取りこむにんじんのように。
みずみずしいのに、リッチなうるおいが続く透明クリーム 』!

本製品の効果

みずみずしさあふれるリッチなうるおいでやわらかな肌になります!
乾燥対策・毛穴対策もばっちりです。

本製品の成分

水,グリセリン,シクロペンタシロキサン,DPG,キシリトール,変性アルコール,PEG-20,ビスPEG-18メチルエーテルジメチルシラン,グリシルグリシン,ジメチコン,エリスリトール,PEG-150,ポリメチルシルセスキオキサン,トレハロース,塩化Na,ベタイン,水添ポリイソブテン,(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,カフェイン,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),シャクヤク根エキス,オドリコソウ花/葉/茎エキス,ニンジン根プロトプラスト,ユズ種子エキス,PEG-10ジメチコン,PEG/PPG-19/19ジメチコン,メトキシケイヒ酸エチルヘキシル,BG,EDTA-3Na,エタノール,エチルヘキサン酸セチル,ピロ亜硫酸Na,BHT,トコフェロール,カロチン,フェノキシエタノール,安息香酸,香料
植物由来成分は4つ含まれています!
  • シャクヤク根エキス
     :抗シワ作用抗菌作用細胞賦活作用保湿作用など
  • オドリコソウ花/葉/茎エキス
     :収斂作用消炎作用肌荒れ防止作用
  • ニンジン根プロトプラスト
     :水分保持機能収斂作用皮膚の柔軟性向上作用など
  • ユズ種子エキス
     :メラニン生成抑制作用皮膚のターンオーバー促進効果

フレッシュ ジェリー ローションと同じく、Clear Mega Hydrating Creamにもオドリコソウが含まれていますから、乾燥肌改善効果が期待できます!
ニンジンエキスについては、効果が高いのかは不明です・・・

クイック マット モイスチャライザー オイルフリー(2017年発売乳液)

 
資生堂WASO『クイック マット モイスチャライザー オイルフリー』はジュレ乳液です。2017年10月1日発売で、75mL 約5,000円です。
コンセプトは『べたつきがちな肌も、一瞬でさらさらに整えるジュレ乳液』『一年を通してすべすべの、びわの葉みたいに』!

本製品の効果

さらりとなめらかな肌が期待できます!
テカリや毛穴の目立ちをケアしてくれます!

本製品の成分

水,DPG,シクロヘキサシロキサン,ベタイン,変性アルコール,グリセリン,シリカ,PEG/PPG-14/7ジメチルエーテル,グリシルグリシン,エリスリトール,BG,トレハロース,PEG-6,PEG-32,PEG/PPG-17/4ジメチルエーテル,カフェイン,アミノプロピルジメチコン,ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル),ユキノシタエキス,ビワ葉プロトプラスト,シャクヤク根エキス,オドリコソウ花/葉/茎エキス,ユズ種子エキス,ビワ葉エキス,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,シクロペンタシロキサン,エタノール,カルボマー,水酸化K,EDTA-2Na,(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,ピロ亜硫酸Na,BHT,トコフェロール,フェノキシエタノール,安息香酸,香料

クイック マット モイスチャライザー オイルフリーにも植物エキスがたくさん入っています!

  • ユキノシタエキス
     :抗酸化作用抗炎症作用保湿作用美白作用など
  • ビワ葉プロトプラスト
     :血流促進効果抗炎症作用色素沈着抑制作用など(ビワ葉エキスと同じ効果だと思われます)
  • シャクヤク根エキス
     :抗シワ作用抗菌作用細胞賦活作用保湿作用など
  • オドリコソウ花/葉/茎エキス
     :収斂作用消炎作用肌荒れ防止作用
  • ユズ種子エキス
     :メラニン生成抑制作用皮膚のターンオーバー促進効果
  • ビワ葉エキス
     :血流促進効果抗炎症作用色素沈着抑制作用など

フレッシュ ジェリー ローションと同じく、『クイック マット モイスチャライザー オイルフリーにもオドリコソウが含まれていますから、乾燥肌改善効果が期待できます!

ビューティ スリーピング マスク(2018年発売スリーピングマスク)

資生堂WASO『ビューティ スリーピング マスク』は寝るとき用の凝縮マスクです。
2018年10月1日発売で、81gで 約5,000円!

コンセプトは、『忙しかった日の夜に、うるおい凝縮マスク

本製品の効果

夜寝る前に肌になじませるだけで、生きいきとしたつやのある肌になります!

本製品の成分

水,DPG,グリセリン,エタノール,テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル,マルチトール,ジメチコン,トレハロース,キャンデリラロウ,異性化糖,グリチルリチン酸2K,サフラワー油,セリン,ボタンエキス,ニンジン根プロトプラスト,ユズ種子エキス,水添レシチン,オタネニンジン根エキス,プランクトンエキス,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,カルボマー,水酸化K,タルク,パルミチン酸デキストリン,メタリン酸Na,BG,EDTA-2Na,(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,ステアリン酸Ca,クエン酸,クエン酸Na,PEG-30フィトステロール,トリイソステアリン,BHT,トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン,リン酸Na,EDTA-3Na,テトラヒドロテトラメチルシクロテトラシロキサン,テトラデセン,トコフェロール,フェノキシエタノール,香料,酸化鉄

ビューティ スリーピング マスク』にも、植物エキスが入っていますね!

  • ボタンエキス
     :抗酸化作用抗菌作用保湿作用抗シワ作用
  • ニンジン根プロトプラスト
     :水分保持機能収斂作用皮膚の柔軟性向上作用
  • ユズ種子エキス
     :メラニン生成抑制作用皮膚のターンオーバー促進効果
  • オタネニンジン根エキス
     :新陳代謝促進作用細胞賦活作用血行促進作用抗シワ作用
  • プランクトンエキス
     :毛細血管の拡張抑制むくみ改善抗シワ作用

プランクトンエキスという珍しい成分が配合されています。毛細血管の拡張作用って結局何?と思われるかもしれませんが、要するに『赤ら顔』を改善するための成分です!
寝ている間も一生懸命肌ケアをしてくれる『ビューティ スリーピング マスク』は是非お勧めしたいです!

2019年最新ベジinコスメ

商品コンセプトが面白いのでご紹介します!

アイ オープニング エッセンス(2019年発売目もと美容液)

WASO | 資生堂
自然のたくましさとみずみずしさ。そこにサイエンスを加えたWASOは「ベジinコスメ」。

資生堂『アイ オープニング エッセンス』です。
2019年10月1日発売です。20gで約3,300円です。

コンセプトは『偏光パール入りのぷるぷる保湿ドロップ配合で、瞬時にクマやむくみを目立ちにくくする効果』『みずみずしい紅葉おろしのように、新感覚のふわシャキ感
目もと用美容液です。紅葉おろしって結局何なんでしょうか?しかも化粧品で『ふわシャキ感』というのは少しわかりにくいですね・・・
わたくし、なんとなくしっくりこないです。『ベジinコスメ』としてのコンセプトにこだわりすぎているのではと感じてしまいます。ただ資生堂はすきな会社ですし、必死に知恵を絞りだしたんだろうと考えると商品開発担当者さんにとても好感が持てました!次はどんな商品コンセプトなんだろうと楽しみになります。これって資生堂の策略にまんまとハマってしまっているんですかね?
本製品の成分
水,DPG,グリセリン,エタノール,ジメチコン,トレハロース,異性化糖,メントール,アミノプロピルジメチコン,セリン,酢酸トコフェロール,ニンジン根プロトプラスト,水添レシチン,ルムプヤンエキス,ジグリセリン,PEG-150,(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー,アクリル酸Naグラフトデンプン,カンテン,サクシノグリカン,PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン,EDTA-2Na,BG,メタリン酸Na,ピロ亜硫酸Na,酸化スズ,クエン酸,クエン酸Na,PEG-30フィトステロール,BHT,EDTA-3Na,フェノキシエタノール,香料,酸化チタン,合成金雲母,マイカ,酸化鉄
ルムプヤンエキスという新しい植物エキスが出てきました!
これはインドネシアで使用されているショウガです!肌に透明感を与える効果があります!

ポアレス マット プライマー(2019年発売化粧下地)

WASO | 資生堂
自然のたくましさとみずみずしさ。そこにサイエンスを加えたWASOは「ベジinコスメ」。

資生堂『ポアレス マット プライマー』です。
2019年10月1日発売です。20gで約3,300円です。

コンセプトは『わさびのようにほんのひと塗り。 毛穴レスな印象へ導く化粧下地』

化粧下地にわさびって・・・使いたくないのは私だけでしょうか?
これはよく販売まで漕ぎ着けたなという商品コンセプトだと思います。
今後の売れ行きはどうなんでしょうか?来年も商品があるのか楽しみです。
とすると、今年のうちに試してみたい気もしますね!
3,300円ですし、試しに買ってみるのもありかもしれません!

本製品の成分
水,トリエチルヘキサノイン,メタクリル酸メチルクロスポリマー,BG,グリセリン,プロパンジオール,合成ワックス,グリシルグリシン,トレハロース,スクワラン,異性化糖,セリン,メントール,ビワ葉プロトプラスト,水添レシチン,オランダガラシ葉/茎エキス,(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー,(アクリル酸ヒドロキシエチル/アクリロイルジメチルタウリンNa)コポリマー,ポリビニルアルコール,水酸化クロム,BHT,(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー,ポリソルベート60,シリカ,水酸化K,イソステアリン酸ソルビタン,クエン酸,クエン酸Na,PEG-30フィトステロール,EDTA-3Na,フェノキシエタノール,クロルフェネシン,香料,酸化鉄

ワサビエキスは入っていないんですね。
ワサビエキスこと、『ワサビスルフィニル』や『6-メチルスルフィニルヘキシルイソチオシアネート』も美容成分としてある程度効果が知られているんですが・・・

その代わりと言っては何ですがオランダガラシ葉/茎エキスなる植物エキスが入っています。

何なのか調べてみると、『クレソン』のことでした!『クレソン』にも化粧品としての効果があるんですね!ちなみに、その効果は保湿作用血行促進作用です!ありきたりな効果ですね。ワサビエキスを入れてほしかった!

スポンサーリンク

資生堂 冬の化粧水・美容液!WASO(ワソウ)シリーズのまとめ!

  1. フレッシュ ジェリー ローション(2017年発売化粧水
  2. クリア メガハイドレーティング クリーム(2017年発売クリーム)
  3. クイック マット モイスチャライザー オイルフリー(2017年発売乳液)
  4. ビューティ スリーピング マスク(2018年発売スリーピングマスク)
  5. アイ オープニング エッセンス(2019年発売目もと美容液
  6. ポアレス マット プライマー(2019年発売化粧下地

上記6製品について調べました。WASO(ワソウ)の化粧品はそれぞれにベジタブルコンセプトがあってとても面白いです!こういう変わり種の化粧品にご興味のある方は是非お試しください!様々な植物エキスも配合されていますし、効果は間違いないですよ!

化粧水・美容液は時代とともに進化しています!どんな成分が含まれていて、その含まれている成分がどんな効果を発揮するかまで知ると、商品選びが楽しくなりますね!資生堂の『WASO(ワソウ)』シリーズは、『プチプラ化粧水・美容液』ですし、コンセプトが魅力的!毎日使うのが楽しくなりますね!

コメント