【家を買う!】8,000万円のマイホーム購入!返済がラクになります。~それともやっぱり1億円のマイホーム狙いますか?~

住宅購入
この記事は約6分で読めます。

前回までのシリーズは『1億円のマイホーム購入』についてでした。弁理士なら1億円の家も十分購入できます(共働き家庭なら)。しかし、住宅にどこまで追い求めるかは人それぞれかと思います。そこで、シリーズ第二弾は、『8,000万円のマイホーム購入』について書いていきます。ほとんどの家庭にとって、十分に手が届く価格帯になるでしょう。

スポンサーリンク

8,000万円を借りる。

8,000万円のローンシミュレーション(金利1.29%)

まずは楽天銀行でシミュレーション!!(2019年5月時点)

お借入希望額から月々の返済額をシミュレーション|住宅ローン|楽天銀行
お客さまのご希望のお借入金額と返済期間、ボーナス時に追加でお支払いいただく金額(任意設定)から、楽天銀行住宅ローン(金利選択型)/フラット35/「固定と変動」の毎月の返済額を試算できます。

1億円のマイホーム購入検討時よりも条件(利息)は辛めに設定しています。
こちらの条件の方が現実的かもしれません。

条件は次の通り!!

  • 元利均等返済
  • 利息1.29%(フラット35に合わせています)
  • 35年ローン

その結果は以下です!!

  • 総返済額:9,945万円
  • 毎月返済額:23.6万円
  • ローン契約時諸費用:110万円

あれれ?

1億円の時は月々のローン返済は26万円だったから、そんなに差がないですよ?
なんだか変な気もしますが、この原因は今回は利息を1.29%に増やして試算してみたからです。
(※ちなみに、1億円シリーズでは利息0.6%で試算しています)

金利のパワーってすごいですね・・・

金利0.6%での試算

※ちなみに、1億円シリーズと同じ金利(次の条件)で試算してみると・・・

  • 元利均等返済
  • 利息0.6%
  • 35年ローン
  • 総返済額:8,871万円
  • 毎月返済額:21.1万円
  • ローン契約時諸費用:110万円

まだ高い気もしますが、十分やって行けそうですね!!

↓↓1億円ver.と比較してみてください。

【家を買う!】子供の教育費や月々の生活費も馬鹿にならない!!1億円の家を買って大丈夫??
私は1億円の家を購入したいと考えています。頭金なしで1億円の家を買うためには月々約26万円ローン返済に充てなければなりません。これだけでも結構な金額です。さらに、生活費はもちろんのこと、子供の教育費もかかります。いったい子供にはいくらのお...
スポンサーリンク

月々の総支出額(8,000万円(金利1.29%)ver.)

上記ページの試算結果をもとに考えてみます。

  • 住宅ローン:23.6万円
  • 子供の教育費4~18万円×2人
  • 子供の習い事代:1.4~3万円×2人
  • 生活費:20万円
  • 固定資産税:1.1~1.7万円
  • マンション管理費:1.5万円
  • 修繕積立金:1.4万円
  • 火災保険:0.8万円
  • 駐車場代:3万円
  • 駐輪場代:0.1万円
  • 町内会費:0.2万円

なんと合計すると、月々61~94万円です。
1億円試算時より安いとは言っても、結構な額です・・・

↓↓諸費用のまとめページです。参考にしてください!!

【家を買う!】マンション購入時・購入後にかかる費用!~想定よりもかさむ出費の原因~
都心に家を購入するにあたって、マンション購入時・購入後にかかる費用って意外と色々あるんです。購入時には頭金、購入後には月々の返済額だけ支払えばよいと思っている方は少し甘いかもしれませんよ。1億円のマイホームを購入した場合の月々の返済...
スポンサーリンク

ここから計算した、必要な給与(額面)は!!

給料手取り逆算計算|月給 手取り|残業計算付き【31年3月改正対応版】給与手取り額計算ツールサイト【ヒューマンバリュー】
給与手取り額から総支給額を逆算する【ヒューマンバリュー】

月収78万円~114万円です!!

ということで、単純に12をかけると、

年収936~1368万円ということになりました!!

スポンサーリンク

弁理士の平均給料って・・・

弁理士の年収(給与)とキャリアプラン
特許事務所に勤務していない人から見て、特許事務所っていうと全くどういう場所か想像できないという人が多いのではないでしょうか。ブラックなのかホワイトなのか、企業とどのように違うのかなど、外部から見たらかなり不透明だったりしますよね。企業...

実務が問題なくこなせて、能力がそれなりに高ければ1,000万円を超えることは可能でしょう。
※ただし、一般的な弁理士の平均年収は700~800万円とも言われているので、一人で頑張って8,000万円のマイホームを購入するのはきびしいですね!!
夫婦共働き家庭なら、頭金ゼロでも8,000万円のマイホームをこうにゅうすることは十分可能でしょう!!
もちろん頭金をできる限り払っておくに越したことはありません!!

スポンサーリンク

頭金によって、月々の住宅ローン返済額はどう変わる??

条件は、利息1.29%、元利均等返済です。

  • 頭金1,000万円:月々の返済額20.7万円(総返済額8,700万円)
  • 頭金2,000万円:月々の返済額17.7万円(総返済額7,500万円)
  • 頭金3,000万円:月々の返済額14.8万円(総返済額6,200万円)
  • 頭金4,000万円:月々の返済額11.8万円(総返済額5,000万円)

頭金が3,000万円くらいあればだいぶ返済が楽になりますね!!
最低でも、1,000万円は欲しいですね。

↓↓1億円のマイホームの場合の頭金試算です!ご参考にどうぞ。

【家を買う!】1億円のマイホームのための頭金。
私は1億円のマイホーム購入を目指しています。そのためにはある程度の金額の頭金を貯めておかなければいけないでしょう。では、一体いくらの頭金があれば、ローンがいくら安くなるのか考えてみましょう。1億円のマイホームを購入する場合の月々の返...
スポンサーリンク

まとめ

住宅ローンの金利をこれまで1億円シリーズで検討してきた0.6%から、1.29%に引き上げたとたん、8,000万円の住宅ローンでも結構返済が大変なことがわかりました!!
なるべく借金を抱えないように、頭金をがっぽり用意しておきたいものです。
それか、親を頼る作戦も有効でしょう!!

弁理士、家を買うシリーズの新章『8,000万円のマイホーム』はいかがでしたでしょうか?
私自身、この検討結果をみて、ちょっと驚いてしまいました。
今回の教訓は金利を舐めてはいけないですね・・・
皆さん、住宅購入に向けて、頑張りましょう!!

コメント