【家を買う!】マンション購入時の頭金が違うと返済額はどれだけ減る?もちろん頭金は、目一杯入れたほうが良いに決まっている!利息をどれだけ減らせるかが勝負!

住宅購入
この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

マンション購入時の頭金が違えば、返済額がこんなに違ってくる。

頭金を目一杯入れたほういいのは知っていても、頭金の額によってどれだけお得になるか計算したことってありますか??

お得意のシミュレーションをしてみます。

シミュレーション条件:

  • 8,000万円の住宅ローンを組んだとします。
  • 元利均等返済
  • 利息は変動より若干高めの0.7%
  • ボーナス払いなし

シミュレーション結果

  • 頭金0円の場合:月々214,816円総返済額9,024万円
  • 頭金100万円の場合:月々212,131円総返済額8,911万円
  • 頭金200万円の場合:月々209,446円総返済額8,799万円
  • 頭金300万円の場合:月々206,760円総返済額8,686万円
  • 頭金400万円の場合:月々204,075円総返済額8,573万円
  • 頭金500万円の場合:月々201,390円総返済額8,460万円
  • 頭金600万円の場合:月々198,705円総返済額8,347万円
  • 頭金700万円の場合:月々196,020円総返済額8,235万円
  • 頭金800万円の場合:月々193,334円総返済額8,122万円
  • 頭金900万円の場合:月々190,649円総返済額8,009万円
  • 頭金1,000万円の場合:月々187,964円総返済額7,896万円

頭金を入れる額を100万円ずつアップさせたところ、
月々の返済額は3,000円弱減り、総返済額は113万円ずつ減ります。
つまり!こういうこと!↓↓

頭金を100万円増やせば、総返済額は13万円減る!!

今回のシミュレーションは利息を低めの0.7%で計算した場合です。

仮に、利息を上げて計算してみると・・・

  • 利息0.7%:頭金100万円ふやせば、総返済額が13万円減る!!
  • 利息1.0%:頭金100万円ふやせば、総返済額が18万円減る!!
  • 利息1.3%:頭金100万円ふやせば、総返済額が24万円減る!!
  • 利息1.7%:頭金100万円ふやせば、総返済額が33万円減る!!
  • 利息2.0%:頭金100万円ふやせば、総返済額が40万円減る!!

利息が上がるほどに総返済額の減りが大きくなりますね!!
これは頭金を増やすに越したことはないという結果でしょう!!

でも、、、

そんなことはわかっているよ!と思いますよね?

わかっているけど、頭金資金をそんなに簡単に貯めることもできませんよね。

・・・ということで、親から資金援助をしてもらうことを一つの手段としてお勧めします!!
銀行で借りたら利息が付くところ、タダで借りられますからね!!(もちろん、貸してくれればですが・・・)
(※後で親に返すつもりであっても、贈与になりますのでご注意ください。)

贈与ということは、贈与税かかるの?

ふふふ・・・
一定額はかかりません。

スポンサーリンク

マンションの頭金の裏技~直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税~

裏技というほどでもないかもしれませんが、こんな仕組みがあるんです。

No.4508 直系尊属から住宅取得等資金の贈与を受けた場合の非課税|国税庁

簡単に言ってしまえば、自分の親、祖父母、曾祖父母、・・・からの一定額の贈与に関しては贈与税がかからないということ!!

いくらまで相続税がタダになる?

今後、新築の住宅を購入される方は、おそらく消費税率10%になるでしょうから、次の額です。※省エネ住宅の場合です。

  • 住宅の契約締結日:2019.4.1~2020.3.20⇒非課税限度額3,000万円
  • 住宅の契約締結日:2020.4.1~2021.3.20⇒非課税限度額1,500万円
  • 住宅の契約締結日:2021.4.1~2022.3.20⇒非課税限度額1,200万円

ペアローンの場合は限度額が倍になる!!

夫婦それぞれが住宅ローンを組むんですから、夫婦それぞれで上記の非課税限度額まで、贈与税がかかりません!!

  • 住宅の契約締結日:2019.4.1~2020.3.20⇒非課税限度額3,000万円×2
  • 住宅の契約締結日:2020.4.1~2021.3.20⇒非課税限度額1,500万円×2
  • 住宅の契約締結日:2021.4.1~2022.3.20⇒非課税限度額1,200万円×2

利用できるものなら是非とも利用したい仕組みです!!

ちなみに、
夫の場合は、夫の直系尊属から贈与を受け、
妻の場合は、妻の直系尊属から贈与を受けた場合にのみ適用されます。

(※夫の両親から、妻に贈与するという場合には贈与税がかかりますのでご注意ください!!)
(※兄弟間も直系尊属の関係に当たりませんので、贈与税がかかります。)

夫婦それぞれの両親から非課税限度額いっぱいの贈与を受けられたらいいですね!!
親のすねをかじりすぎかもしれませんが・・・
ただ、間違いなく思うのは、銀行に利息分のお金を払うくらいなら、親にその分のお金をあげたいです!!

↓↓頭金についての別の角度からのまとめです。ぜひご覧ください。

【家を買う!】1億円のマイホームのための頭金。
私は1億円のマイホーム購入を目指しています。そのためにはある程度の金額の頭金を貯めておかなければいけないでしょう。では、一体いくらの頭金があれば、ローンがいくら安くなるのか考えてみましょう。1億円のマイホームを購入する場合の月々の返...
スポンサーリンク

マンション購入時の頭金のまとめ

  • 頭金が増えれば、銀行に払う利息がかなり減ります。
  • 頭金を払う場合は、親に援助してもらうのが良いでしょう。
    実際に、親に援助をしてもらったという話はここ最近では当たり前のように効くお話です。
  • 『直系尊属から住宅取得等資金の援助を受けた場合の非課税』の枠は夫婦別なので、実質2倍まで非課税になる!!

頭金をいっぱい払って、その浮いた利息分で親孝行をしたいです。
親が生きている間にたくさん親孝行しなければいけないですよね。
(脛をかじるつもりでいて、何を言っているんだと思われるかもしれませんが・・・)

コメント