【家を買う!】新築マンション(3LDK)価格相場首都圏ランキング(東京、神奈川、千葉、埼玉)!!家を買うのは『都心』か『郊外』かの一つの判断指標!!

住宅購入
この記事は約11分で読めます。

マンション購入に大事なポイントの一つが『都心』が良いか『郊外』が良いかということでしょう。『都心』か『郊外』かを選択するための判断指標は色々ありますが、その一つがマンション購入価格でしょう。そのため、東京23区とその周辺都市の新築マンション(3LDK)の価格相場を調べました!

スポンサーリンク

新築マンションの価格相場

東京23区23区周辺都市(東京、神奈川、千葉、埼玉)に焦点を絞って、新築マンション価格を調べました!!

条件は、都心のよくある家族用マンションとしています。
つまり、3LDK(70cm²)です!!
(※郊外としては狭すぎる家かもしれませんが、一つの判断指標としてご覧ください!!)

参考:Howmaの『不動産相場マップ』

【HowMa ハウマ】AIが不動産を無料で即査定
不動産をAIが瞬時に査定。全国のマンション・戸建てに対応しています。ご利用は無料、個人情報は不要です。最新の相場を反映し続けるので、常に市場に沿った不動産価格を把握し続けられます。売りたいタイミングで複数の不動産会社に売却を依頼することも可能です。

東京23区

東京23区の新築マンション相場価格を見ていきます!!

東京23区
価格順位価格相場幅
19,600~12,000万円
2渋谷9,600~12,000万円
3千代田9,300~11,000万円
4目黒9,200~11,000万円
5品川8,200~10,000万円
6新宿7,700~9,400万円
7世田谷7,600~9,300万円
8文京7,600~9,300万円
9中央7,300~8,900万円
10中野7,300~8,900万円
11豊島7,000~8,500万円
12杉並6,800~8,300万円
13台東6,200~7,600万円
14江東6,200~7,600万円
15大田6,100~7,500万円
16墨田6,000~7,300万円
175,900~7,200万円
18練馬5,500~6,700万円
19荒川5,400~6,600万円
20板橋5,300~6,500万円
21江戸川4,800~5,900万円
22葛飾4,200~5,200万円
23足立3,900~4,800万円

上位に来る区は、やっぱりかという感じですね!!
(※ただし相場が1億を超えてくると手が出にくくなってしまいます・・・残念ですが)
私の一押しの千代田区はやはり高いです。子育てしやすいランキング(私独自のです)でNo.1の区ですし、実際に世間一般に千代田区は良いイメージの区という事なんでしょう。
↓↓子育てしやすい区ランキングです!!皆さんの住む区の順位は??

【家を買う!】東京23区徹底比較!『子育て』しやすい区は?『公園情報』や『各区の独自の取り組み』をご紹介!!
都内23区に家を買うと考えたときに『子育て』がしやすい街なのかをまずは気にする方が多いのではないでしょうか。『子育て』と言えば、『待機児童』が気になりますよね?その他『児童手当』や『医療費』の観点から『子育て』しやすい区はどこなのか、また...

↓↓ちなみに人気の23区ランキングとは順位が入れ替わっていますが、上中下のどの群に位置するかはだいたい一致しています!!こちらもぜひご覧ください。

【家を買う!】東京23区徹底比較!!『住みたい町ランキング』上位常連都市は、土地の価値が下がりにくい。
どう考えても、東京都23区内は2030年以降も人口減少には転じないでしょう。人口が減らないということは土地の価値が下がりにくいということです。では、23区で家を買うなら何区が良いのか、ランキングにして見てみましょう。住みたい町ランキ...

東京23区以外の東京都の主要都市

東京は23区以外も良い都市がいくつかあります。
そのうちの注目都市を価格相場でランキングしていきます!!

東京23区以外
価格順位価格相場幅
1武蔵野市7,100~8,600万円
2三鷹市5,900~7,200万円
3調布市5,200~6,400万円
4小金井市5,200~6,400万円
5狛江市5,100~6,200万円
6国分寺市5,100~6,200万円
7府中市4,600~5,600万円
8立川市4,500~5,500万円
9西東京市4,300~5,200万円

東京で23区以外の注目都市はやはり23区沿いです!!
具体的には、山手線の新宿から少し西に出たあたりまでです。

さらにランキング外まで見ると、今回は表にしていませんが東京都は思えないくらい安い価格相場になっていきます。

神奈川県の主要都市

続いて東京都に次ぐ人気の神奈川県のランキングです!!
こちらも人気都市をピックアップしました!!

神奈川県
価格順位価格相場幅
1横浜市3,500~7,600万円
2川崎市4,400~7,400万円
3鎌倉市4,900~6,000万円
4藤沢市4,800~5,800万円
5相模原市3,000~4,500万円
6横須賀市3,200~3,900万円

『東京23区の中層グループ』・『東京23区外』と同程度の価格相場です。
神奈川県の中でも上記の都市は、言わずもがなお洒落な都市ですから当然根強い人気があります!!

その他の都市になってくると、安めの価格帯になりますね。

千葉県の主要都市

都心のベッドタウン千葉の人気ランキングです!!
当然人気のある都市は北西部ですね。見ていきましょう。

千葉県
価格順位価格相場幅
1市川市4,100~5,000万円
2柏市4,100~5,000万円
3千葉市3,200~3,900万円
4松戸市3,100~3,700万円
5船橋市3,000~3,700万円
6流山市3,000~3,600万円

『東京23区』『東京23区外』『神奈川県』のそれぞれの下層グループと同程度の価格相場となります。ベッドタウンとしては手ごろな価格帯になりますね!!

埼玉県の主要都市

千葉と同じく都心のベッドタウン埼玉県です。
人気のある都市は東京に接している南部都市というよりも埼玉県内の人気都市であるさいたま市(大宮・浦和)あたりですね。

埼玉県
価格順位価格相場幅
1さいたま市2,300~6,400万円
2川口市3,900~4,700万円
3草加市3,200~4,000万円
4八潮市2,700~3,300万円

個人的には、もう少し東京都と接している南部の都市の価格相場が高いと思っていたので、さいたま市が突出しているのは驚きでした。
住みやすい都市なんでしょうね(個人的にあまり調べたことのない都市でしたので、こんど調べてみます)

スポンサーリンク

首都圏総合ランキング48!!

東京23区23区周辺都市(東京、神奈川、千葉、埼玉)を全て1つの表にまとめてみました!!
48都市のランキングです!!

首都圏総合ランキング48!!
価格順位区&市価格相場幅
19,600~12,000万円
2渋谷9,600~12,000万円
3千代田9,300~11,000万円
4目黒9,200~11,000万円
5品川8,200~10,000万円
6新宿7,700~9,400万円(↓ここから1億以下の相場です)
7世田谷7,600~9,300万円
8文京7,600~9,300万円
9中央7,300~8,900万円
10中野7,300~8,900万円
11武蔵野市7,100~8,600万円(23区以外が出てきました!)
12豊島7,000~8,500万円
13杉並6,800~8,300万円
14台東6,200~7,600万円
15江東6,200~7,600万円
16横浜市3,500~7,600万円(神奈川がでてきました!)
17大田6,100~7,500万円
18川崎市4,400~7,400万円
19墨田6,000~7,300万円
205,900~7,200万円
21三鷹市5,900~7,200万円
22練馬5,500~6,700万円
23荒川5,400~6,600万円
24板橋5,300~6,500万円(ここまでで丁度半分!)
25調布市5,200~6,400万円
26小金井市5,200~6,400万円
27狛江市5,100~6,200万円
28国分寺市5,100~6,200万円
29さいたま市2,300~6,400万円!(埼玉がでてきました!)
30鎌倉市4,900~6,000万円
31江戸川4,800~5,900万円
32藤沢市4,800~5,800万円
33府中市4,600~5,600万円
34立川市4,500~5,500万円
35西東京市4,300~5,200万円
36葛飾4,200~5,200万円
37市川市4,100~5,000万円(千葉が出てきました!)
38柏市4,100~5,000万円
39足立3,900~4,800万円(最後の23区です!)
40川口市3,900~4,700万円
41相模原市3,000~4,500万円
42草加市3,200~4,000万円
43横須賀市3,200~3,900万円
44千葉市3,200~3,900万円
45松戸市3,100~3,700万円
46船橋市3,000~3,700万円
47流山市3,000~3,600万円
48八潮市2,700~3,300万円

上位半分(24位)までで23区中20区は出てきました!
23区はやはり人気が高いということでしょう。

今後の東京都で起こる人口減少問題もランキング上位都市ほど無縁となるでしょう。

スポンサーリンク

まとめ

個人的に、階層化すると、

  • 超都心:1~5位(1億円~)
  • 都心:6~21位(7,000万円~1億円)
  • 準都心:22~42位(4,000万円~7,000万円)
  • 郊外:43~48位(3,000万円~4,000万円)
  • 郊外外:ランキング外の都市(~3,000万円)

という感じになるのではないでしょうか。
超都心~都心に関しては、今後のマンション暮らしも安泰でしょう!!都心で鉛筆のような戸建てを買うよりもマンションを購入したほうが良いと考えられます。

準都心~郊外~郊外外に関しては、マンションを買うメリットはそこまで高くないかもしれませんね。将来的な値崩れは免れられないのではないかと思います。マンションと戸建てとで迷うと思いますが、やはり戸建てになってくるのではないでしょうか。

『都心』か『郊外』かでは指標としては不十分だと思ったため、さらに表現を細分化しました。『超都心』『都心』『準都心』『郊外』『郊外外』とではそれぞれのメリット・デメリットがあります。これらを総合的に判断して、『超都心』にマンションを構えるのか、『郊外』に戸建てを構えるのかを決めなければいけませんね。また、今後はマンション・戸建てのメリット・デメリットも考えていきます。

コメント