マカとは?妊活への効果は?妊活におススメのマカの成分『アルギニン』について!

おススメ情報
この記事は約6分で読めます。

マカについてちゃんと理解していますか?なんとなく精力が付きそうというイメージだけで終わらせていませんか?それしか知らないとしたらもったいないですよ!男性の滋養強壮効果はもちろん、女性のホルモンバランスを調節してくれる役割が期待されています。つまり、マカを妊活にうまく取り入れることで赤ちゃんを授かれる可能性がアップするかもしれません!

スポンサーリンク

そもそもマカとは?怪しい植物?

マカってよく耳にするけど、どんなものか知っていますか?

イメージだけが先行してなんだか怪しい植物のように思っていませんか?

そもそも野菜?それともフルーツ?穀物??
どれだと思いますか?

 ・
 ・
 ・
 ・
 ・

正解は、野菜です。
マカはアブラナ科の植物ですので、大根やカブの仲間です。
古くからインカ帝国で栽培されており、特権階級の人のみ食べることを許されたスーパーフードです。インカ帝国時代には戦勝を挙げた兵士への褒章として与えられたこともあるそうです!マカは昔から珍重されていたんですね!

マカは『アンデスの高麗人参』と呼ばれています。
高麗人参と言えば、かつては薬用人参とも呼ばれていた生薬として有名ですね。様々な栄養ドリンクなどに配合されているのは皆さんもご存知でしょう。
マカはその高麗人参と呼ばれるほど有効成分の多い野菜なんです。

マカの外観が気になってきませんか?
下のマカ粉末の写真(指でつまんでいるもの)がマカです。
見た目は同じアブラナ科のカブですね。小さめのカブのようです。

マカの成分は?

  • ビタミン
     ビタミンB1、B2、B6、B12、C、E、ナイアシン、カロチン
  • ミネラル
     鉄、銅、亜鉛、リン、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム
  • アミノ酸
     セレン、リジン、アルギニン、セリン、ヒスチジン、トレオニン、グリシン、グルタミン酸、アスパラギン酸、アラニン、チロシン、フェニルアラニン、バリン、メチオニン、イソロイシン、ロイシン、プロリン、サルコシン、トリプトファン、システイン
  • その他
    ベンジルグルコシノレートステロールアルカロイドポリフェノールサポニン

とても全ての成分を列挙することはできないので一部の成分のみ記載していますが、たくさんの成分が含有されていることがわかりますね!
そのなかでも、マカと言えば『アルギニン』がたくさん含有されていることが魅力の一つです!『アルギニン』には例えば以下に列挙するような効果があります。

  • 成長ホルモンの合成を増加
  • 免疫向上
  • 疲労回復
  • 保湿効果・・・etc.

これだけでも十分、マカによる良い効果が期待されると思いますが、それだけではないんです!

スポンサーリンク

マカの妊活への効果は?

マカと言えばよく怪しい広告などを時々目にすることもあるように、男性側の性力増強効果が取り沙汰されることが多いですよね。でも実はそれだけではありませんよ!マカに含まれる成分によって色々な効果が期待されているんです。例えば赤ちゃんを待っている人におススメしたくなるような効果です。その中でも特に覚えておくべき成分は『アルギニン』です。

そもそも妊娠しにくい原因は何??

まずは、なかなか赤ちゃんを授からない原因について見ていきましょう。赤ちゃんをなかなか授かれない原因は、男性側と女性側にそれぞれあります。
それらのうちのいくつかを列挙してみます。

男性側に想定される原因

  • 精子数の低下
  • 精子運動能の低下

女性側に想定される原因

  • 子宮内膜への着床能低下

『アルギニン』の妊活への期待される効果は?

上記のような赤ちゃんをなかなか授かれない原因が、マカに含まれる成分の1つである『アルギニン』によって、どのように改善することが期待されているのかをまとめました!

男性側に対する期待される効果

  • 精子数増加(成長ホルモンによって、精子が成熟しやすくなることが期待!)
  • 精子運動量増加(ポリアミン生成増加によって、精子運動量増加が期待!)

女性側に対する期待される効果

  • 卵母細胞が増加が期待
  • 子宮内膜が肥厚化(子宮が受精卵が着床しやすいふかふかのベッドになることが期待!)

ここまでお読みになった方は、マカが妊活に良い影響を与えそうと感じているのではないでしょうか?もちろんマカを取ることは妊活にプラスに働くのでしょう。
でもマカだけを摂取していれば良いのかと言うと、当然マカだけを摂取していればいいわけではありません。妊娠のためにはマカに含まれる成分以外にも葉酸や鉄、メラトニン、亜鉛など様々な成分をバランスよく摂取することが必要です。

本格的な不妊であり不妊治療を始めたいのであれば、もちろん言うまでもなく産婦人科を受診することをおススメします。
時間は限られていますので、できる限り早めに受診したほうが良いです。
※時間が限られているというのは、具体的には
(1)女性の加齢に伴い、自然妊娠の確率が大幅に低下
  (20代と比較して、30代は約6~8割、40代は約4割を切ります。)
(2)女性の加齢に伴い、流産の可能性が上昇
  (20代でも約20%、35歳を超すと毎年約5%ずつ上昇します。)
(3)女性の加齢に伴い、周産期死亡率が上昇
  (特に40代になると上昇します。)

参考HP:http://www.jsrm.or.jp/public/funinsho_qa18.html

※なお、「不妊」とは、妊娠を望む健康な男女が避妊をしないで性交をしているにもかかわらず、1年以上妊娠しないことを言います。6組の夫婦のうち1組が不妊で悩んでいるそうです。この割合を見るとかなり高いと感じますよね。

スポンサーリンク

マカのサプリメントにはどんなものがある?

↓楽天のレビュー数が最も多いのはコレ!(楽天総合評価★4.14(2020.1.20時点))

1日当たり3カプセル
3カプセル:マカ粉末300mg+マカエキス粉末150mg
 
↓↓このマカサプリも人気が高いです(楽天総合評価★4.31(2020.1.20時点))
1日当たり6錠
6錠:マカ粉末1500mg

↓↓人気が高めのマカです(楽天総合評価★4.18(2020.1.20時点))

1日当たり7~10粒
7~10粒:マカ粉末3000mg

↓↓人気が高めのマカです(楽天総合評価★4.13(2020.1.20時点))

1日当たり6粒
6粒:マカ粉末1680mg

↓↓DHCのマカは評価が高いですね!(楽天総合評価★4.32(2020.1.20時点))
冬虫夏草菌糸体、ガラナエキス、セレン、亜鉛なども含有しています。

1日当たり3粒
3粒:マカ濃縮エキス粉末405mg

↓↓サプリと言えばディアナチュラです。もちろん評価高いですね!(楽天総合評価★4.06(2020.1.20時点))
亜鉛、発酵黒ニンニク粉末なども含有しています。

1日当たり2粒
2粒:マカエキス粉末410mg
様々なマカサプリをご紹介しました!
是非、ご自分に合ったマカサプリを選んでみてくださいね!
定番のDHCやディアナチュラはもちろん、聞いたことのない会社のマカもマカ含有量が高いことが魅力的です!

赤ちゃんをすぐに授かれる幸運な人ならば、マカサプリは不要でしょう。でも、現在妊活中の方の中には辛い日々をお過ごしの方もいらっしゃると思います。私自身もなかなか赤ちゃんを授かれず悶々とした日々を過ごした経験があります。私はディアナチュラのサプリを飲んでいました。結果として2児の父となっていますが、効果があったのかどうかは正直わかりません。ただルーチンとしてやってみるのはありかと思います。
さらに言うと、年々妊娠確率が低下すると聞くと、気持ちばかり焦ってしまいますよね。特に女性の体にとって、焦りによるストレスを感じるのは良くないです。そんな中で何かしらのルーチンを行ってみると心の平穏を保つという意味でも良いのかもしれませんね。
ご興味があれば、選択肢の1つとしてマカサプリを使用してみても良いのかもしれません。
皆さんも赤ちゃんを授かれることをお祈りしています。

コメント