【新築マンション購入ブログ】安田財閥の住宅技術は?『東京建物』と『安田不動産』のマンションはどうなの?

住宅購入
この記事は約8分で読めます。

新築マンションを購入するまでにたくさん調べたこと書いているブログです。今回着目するのは、旧日本四大財閥の1つ、安田財閥に関連するマンションについてです。日本三大財閥の『三菱財閥』、『三井財閥』、『住友財閥』とはどう違うのか気になるところです。

スポンサーリンク

新築マンションを購入するなら安田財閥の技術力を知っておこう

まず、旧安田財閥に関連する不動産会社は2つあります。

  • 安田財閥の創設者(安田善次郎)が設立した『東京建物』
  • 安田財閥が設立した『安田不動産』

東京建物の技術力について

東京建物株式会社の特許はありません。
ただし、実用新案という、いわゆる軽発明については2件あります。

  • 吊戸棚(実登3210617):洗濯機用防水バンの上に設置する吊戸棚に関する軽発明です。吊戸棚に、前後に伸縮するレールを設置することで、吊戸棚のハンガーに引っ掛けた洗濯物が洗濯機に接触するのを防ぎ、乾きやすくするというものです。
  • 住宅に関する軽発明(実登3140203):核家族のコミュニケーションを増やす、キッチン作業の疎外感を減少させる、子供部屋・パソコン作業部屋を目が届くところに置くという観点から住宅の間取りを考えたものです(このようなものが実用新案として登録されるんですね・・・私は普段実用新案は扱っていないので、新鮮に感じました。)

この2件しかありませんので、住宅に関する研究開発自体は東京建物株式会社では行っていないということでしょう。
⇒東京建物は技術(研究・開発)には力を入れていないようですね。

 

安田不動産の技術力について

安田不動産に関しては特許はおろか、実用新案もありません。

旧安田財閥の不動産企業はこのような感じで良いのでしょうか・・・
疑問を感じてしまいます。
この点が旧日本三大財閥(『三菱』、『三井』、『住友』)との違いなのかもしれません。
日本三大財閥に入っていないことには訳があるのでしょうね。

スポンサーリンク

安田財閥のマンションを購入したい?新築マンション、中古マンションの資産価値は高いのでしょうか。

東京建物のマンションのポイント

技術力の点からはあまりぱっとしなかった安田財閥でしたが、実は私は東京建物のマンションは結構好きです。
東京建物の『Brillia』シリーズのモデルルーム見学に2か所行ったことがあるのですが、マンションは高級感が溢れていて好きでした。旧日本三大財閥とは差が無いように思いました。実際に同程度の物件を比較しても、東京建物『Brillia』と三菱等の『パーク~』の価格は同じ水準です(立地にもよりますが、新築3LDK(東京都心)で7,000~10,000万円)。

《公式》東京建物の新築マンション・分譲マンション『Brillia』(ブリリア)
東京建物の高級分譲マンション「Brillia(ブリリア)」《公式》情報サイト。分譲マンション・新築マンションや一戸建て物件をエリア・特長から検索できます。ハイセンスなデザインと充実の防犯・防災対策。全ては「洗練」と「安心」のために。

『Brillia』には3つのコンセプトがあります。

品性を備え、上質さと深みを持つ「Graceful(高級感)」。
シンプルかつ知性と感性に響く「Smart(知的な)」。
あたたかく、心地よさに包まれる「Comfortable(心地よさ)」。

こういったコンセプトに基づき『時を経てさらに愛される住空間』を目指し、徹底した品質管理が行われています。
この品質管理は、東京建物がマンション事業の各分野で『ISO9001』という住宅品質に関する国際規格を満たしていることにも表れています。

概要 | ISO 9001(品質) | ISO認証 | 日本品質保証機構(JQA)
JQAで認証業務を行うISO 9001(品質)の概要をご紹介します。

『Brillia』のZEH-M(ゼッチ・マンション)とは?

建物の断熱性能を大幅に向上させ、全住戸で一定の基準(ZEH基準)を満たし、かつ、高効率な設備機器の導入を組み合わせることにより、年間のエネルギー消費量を基準値より大幅に削減したマンションです。

ZEH取組計画 -《公式》東京建物 Brillia(ブリリア)
ZEH取組計画。全ては「洗練」と「安心」のために。東京建物の高級分譲新築マンションBrillia(ブリリア)公式サイト。

ちょっとわかりにくいので調べました↓↓

まず、ZEH(ゼッチ)とはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略です。

住宅の断熱性・省エネ性能を上げることに加え、太陽光発電などによってエネルギーを創り、年間の「1次エネルギー消費量」をプラスマイナスでおおむねゼロ以下にしようというもの。

引用:suumoジャーナル
http://suumo.jp/journal/2018/09/26/159122/

『一次エネルギー消費量』に換算されるのは『冷暖房』『換気』『給湯』『照明』ですが、これらを自らの産生する電力(太陽光発電など)で補おうというものです。これは一般の戸建て住宅の指標です。

マンションについて考える場合には、トータルの『エネルギー消費量』がべらぼうにおおきいものですから、そのマンション内で産生する電気で補いきれるわけはありません。

そこで、ZEH-M(ゼッチ・マンション)という指標が出てきます。
そのマンションが何階建てかによって、具体的な目標値が変わりますが、6階建て以上のマンションであれば、20%以上のエネルギー消費量削減ができればよいものです。

こういった取り組みに積極的に取り組んでいる東京建物は、環境に配慮した街づくりを行っていると考えてよいでしょう(まだZEH-M計画を導入したマンションは少なそうですが・・・)
今後の新築マンションは、ZEH-M基準を満たす物件が増えていくようです。
このようなマンションを購入することで、マンションの不動産価値の暴落を防ぐことができるかもしれません。

グッドデザイン賞受賞!!

東京建物のマンションもいくつかグッドデザイン賞を受賞しています。

2017年度

  • BAYZ TOWER&GAEDEN(東京都江東区)

マンションに関しては2017年度は1件だけだったようです。

 

安田不動産について

『レフィール』というマンションブランドがあります(私は知りませんでした)

安田不動産が他社と共同で建てたマンションについては、やはり高級感が漂っています。
しかし、あくまでも個人的な感想ですが、安田不動産が単独で建てたマンション『レフィール』シリーズについてはあまり魅力を感じませんでした・・・(WEB上の写真写りの問題かもしれません。)

住まい [分譲]|事業紹介|安田不動産株式会社
安田不動産株式会社の分譲住宅事業についてご紹介。オリジナルブランド「レフィール」シリーズのマンション、戸建住宅を分譲し、多様なライフスタイルに応え、心地良く過ごせる空間づくりを追求しています。

ということで、安田不動産についてはこのくらいにしておきます。

スポンサーリンク

新築マンション購入ブログまとめ~安田財閥編~

『東京建物株式会社』のマンションは高級感が漂っていて素晴らしい!!これぞ安田財閥の系譜を継ぐマンションであるとの印象です。『東京建物』のマンションであれば新築でなくても価値が下がりにくいだろうという率直な感想です。
日本三大財閥に引けを取らないマンションでしょう。

一方で、『安田不動産』に関してはあまり高級感は感じられませんでした。一個人が感じるということは、そう感じる人も少なくはないのではないかと思われます。とすれば・・・もしかしたら価値が下がりやすいのかもしれませんね。

↓三菱地所についてのブログ記事

【新築マンション購入ブログ】三菱地所の住宅技術~マンションのテクノロジー~やっぱり三菱財閥はすごい!!
新築マンションを購入するまでにたくさん調べたこと書いているブログです。日本三大財閥(旧)はやはり財力があります。様々な技術分野で最先端の研究開発を行っています。その中の一つ三菱財閥は技術力がすごいです。マンションを買うなら旧財閥系が良いっ...

↓三井不動産についてのブログ記事

【新築マンション購入ブログ】三井不動産グループの技術力~日本三大財閥の力はすごい~
新築マンションを購入するにあたっていろんなことを調べています。その中でも、やはり旧日本三大財閥はすごいことがわかりました。このブログ記事では旧日本三大財閥の一角を担う三井財閥にフォーカスを当ててみます。三井不動産グループはこんなにすごいん...

↓住友不動産についてのブログ記事

【新築マンション購入ブログ】住友不動産の住宅技術!やっぱり住友財閥はすごい!!
新築マンション購入にあたって気にしておくべき旧財閥をご紹介しているブログ記事です。今日はその3回目として旧日本三大財閥の1つ『住友財閥』のマンションに焦点を当てます!三菱財閥、三井財閥に続き3つ目の旧財閥ですが、住友財閥も技術力がすごいこ...

 

新築マンションを購入するにあたって、今回のブログ記事では旧日本四大財閥の『安田財閥』にスポットを当てました。
やはり『東京建物』の『安田善次郎』さんはすごい方なんだろうなと思いました。
新築マンションを購入するなら『Brillia』でしょうね。
『Brillia』の個々の新築マンションを、旧日本三大財閥(三菱、三井、住友)の新築マンションとよく比べてみたいです。
次回のブログ記事では、旧日本十大財閥の新築マンションにスポットを当てたいと思います!!

コメント